ブランドボイスとは

ブランドボイスとは、そのブランドらしい語り口調や文体のことを示します。

製品広告、会社案内/IR、ニュースリリース、WEBサイト、SNSなど、そのブランドらしさを「言葉」で伝える場面は少なくありません。メディア特性を踏まえ、統一したブランドイメージを実現していくためにブランドボイスは重要な役割を持ちます。外国語による言い回しやロジックは、日本人が気付かない部分で、ブランドイメージを左右するケースもあります。

リスキーブランドは、そのブランドらしいブランドボイスの在り方を探し出し、その運用を支援します。

現状分析

ブランドボイスのレベルアップのためには、まず現状分析から入ります。広告、ニュースリリース、SNS、IRなどで、どのような口調・文体で示されているかを分析します。宣伝部、広報部、営業部、総務部など、それぞれの部署の担当者やエージェンシー、PR会社など、様々な執筆者がそれぞれの口調や文体を使用しているケースが少なくありません。

メディア特性を踏まえ、そのブランドらしいブランドボイスを実現していくための仕組みづくりが必要です。

ガイドライン

全ての口調や文体を管理するのは不可能に近いことです。ブランドボイスに関するガイドラインを作成し、運用していくことで、ブランドボイスのクオリティは向上します。

ブランティング SERVICES

  1. ブランド・プラットフォーム
  2. ネーミング
  3. ブランドメッセージ
  4. ブランドロゴ
  5. LOOK & FEEL
  6. キービジュアル
  7. ブランドボイス
  8. カスタマー・ジャーニー