カスタマー・ジャーニーとは

カスタマー・ジャーニーは、体系的にブランド体験を提供するための手法です。認知~購買~アフターまでのタッチポイントとそこで提供する体験をストーリーにしていくことで、場面、場面での望ましいブランド体験施策につなげます。

リスキーブランドは、数多くのブランディングの経験をもとに、カスタマー・ジャーニーづくりを支援します。

ペルソナとの連動

カスタマー・ジャーニーづくりには、ペルソナとの連動が不可欠です。認知から購買・アフターに至るまで、ペルソナとのタッチポイントを洗い出し、行動・期待心理とブランド体験の在り方をストーリーとしてとりまとめます。多くの場合、クライアント企業と共にワークショップ形式で行われます。

CX(カスタマー・エクスペリエンス)への連動

カスタマー・ジャーニーのストーリーは、カスタマー・ジャーニー・マップとして可視化することで、具体的なCX(カスタマーエクスペリエンス)施策につなげます。

ブランティング SERVICES

  1. ブランド・プラットフォーム
  2. ネーミング
  3. ブランドメッセージ
  4. ブランドロゴ
  5. LOOK & FEEL
  6. キービジュアル
  7. ブランドボイス
  8. カスタマー・ジャーニー