Background

野村不動産マスターファンド投資法人(以下、MASTER FUND)は、総合デベロッパーである野村不動産株式会社をスポンサーとする国内最大級の総合型REIT(オフィス、商業施設、物流施設、居住用施設等を投資対象とする総合型の不動産投資信託)です。

MASTER FUNDはJ-REITのマーケットリーダーに相応しい洗練かつ訴求力のあるファンドブランドを再構築し、投資家に信頼されるNo.1ブランドの実現に向けた成長への強い意志を示すため、新たなブランド戦略の展開を実施しました。(2018年2月デビュー)リスキーブランドは、この新たなブランド戦略のパートナーとして選ばれました。

Assignment

MASTER FUNDの特徴・強みから伝えたい想いを構築するアプローチだけでなく、アンケート調査を通じて顧客(投資家)が金融商品に求める印象を探り、当事者・顧客それぞれの目線から具現化すべきイメージを検討した結果、目指すべきNo.1ブランドの象徴として、「力強い角」を有する「鹿(Blue Deer)」をモチーフにデザインされました。
さらに、遠くを見据えた表情に「長期的視野と洞察力に基づく戦略性」を、土を搔きあげた力強い前足に「確かなパフォーマンスを築いていく明確な意志」を込めるなど、こだわりのあるデザインに仕上げました。

また、ロゴデザインに加えて、MASTER FUNDの存在感を印象付けるこのシンボルレリーフも制作しました。

Solution

新しいブランド戦略は、2018年2月に展開されました。
MASTER FUNDは、新たなブランドロゴに込めたNO.1ブランドの実現に向けて、パフォーマンス向上への強い意志を持ち、投資主の期待と信頼に応えるべく成長を続けています。

野村不動産マスターファンド投資法人のホームページ
http://www.nre-mf.co.jp

Client野村不動産マスターファンド投資法人
[Works一覧に戻る]