Project

シンボルマークデザイン

Background

2009年9月三重県営サンアリーナで開催された、世界新体操三重大会(正式名称:2009年第29回世界新体操選手権三重大会)のシンボルマーク・ロゴのデザイン開発を行いました。

シンボルマークは躍動感あふれる新体操の演技の美しさを、輪を描くリボンとボールで表現しています。その流れるようなラインは、開催地「三重(MIE)の文字を描き、地元の人々も一体となった「おもてなし」の大会であることをあらわします。基調色は、三重の美しい自然を想起させるブルーとグリーンです。

Work Scope:
シンボルマークのデザイン
広告/宣伝物類のデザイン
VIガイドライン

Client世界新体操選手権三重大会
Agentプラップジャパン
[Works一覧に戻る]