Project

コーポレートロゴデザイン(2012年)

Background

ユピテルは、常に時代が求める真に価値ある製品を提供する、高周波・無線通信技術の専門メーカー。スポーツ、サイクル、自動車、バイクなど幅広い分野で、ナビ、ドライブレコーダー、GPSログなどのITサービスなど幅広い事業を展開しています。

成長のスピードを加速させるために、「ユピテル」コーポレートロゴを刷新しブランド価値を高めていくプロジェクトが発足。リスキーブランドは、そのパートナーに選ばれました。

Process

8字のアルファベットから構成される「YUPITERU」という文字に、十分な記号性と可読性を持たせることがロゴデザインにおける最大の課題でした。様々な探索の結果、印象的なシンボルマークと、(大文字だけの組合せではなく)大文字と小文字の組合せによるタイプフェースの組合せのこのロゴデザインが採用されました。

新しいユピテルのコーポレートロゴは、「To the point」をキーワードに創作され、ナビゲーションとそれによって目指すポイントを連想させる形状が特徴です。同時に「Yupiteru」の「Y」を想起させるシルエットでもあります。

プロジェクト全体を通じて、リスキーブランドは、コーポレートロゴ、各種ブランドラインナップのロゴデザインに加え、各種コミュニケーションアイテムを含むビジュアル・アイデンティティの開発支援を行ないました。

Result

ユピテルの新しいコーポレートロゴは、2013年に発表されました。ユピテルは、新しいコーポレートロゴのもと、高い技術力による幅広い製品開発を重ね、成長し続けています。

Work Scope:
コーポレートロゴデザイン
製品ブランドロゴデザイン
カラー戦略などを含めたビジュアルアイデンティティ開発
デザインガイドライン

Client株式会社ユピテル
[Works一覧に戻る]