コーポレート・ブランドスタイルとは

コーポレート・ブランドスタイルは、どんな場面でも同じ印象を与えるために、イメージをマネジメントしていくことを示します。

どんなに良いロゴマークがあっても、ホームページがごちゃごちゃしていたり包装紙がバラバラだったりしたら台無しです。バラツキのある視覚イメージよりも、統一感のある視覚イメージの方が心地よい場合が多く、見る人に安心感や信頼感を与えます。

リスキーブランドは、数多くの経験をもとに、コーポレート・ブランドスタイルの確立から運用までを支援し、企業ブランドの強化につなげます。

全体最適としてのLOOK & FEEL

LOOK & FEELの実現が、コーポレート・ブランドスタイルに不可欠です。
ホームページ、包装紙、名刺、便せん・封筒、車両、製品パッケージなどを含め、様々なアイテムで全体最適のLOOK & FEELを実現していくことで、ブランドとしての訴求力が高まります。

スタイル・ガイドライン

コーポレート・ブランドスタイルは、ガイドラインとして取りまとめられます。ガイドラインの運用には、見やすさ、使いやすさ、アクセスのしやすさが求められます。

コーポレート SERVICES

  1. CI/コーポレート・アイデンティティ
  2. ビジョン/理念策定支援
  3. タグライン/企業メッセージ
  4. コーポレート・ブランドスタイル
  5. インターナル・ブランディング
  6. 社員アンケート
  7. 社員グループインタビュー
  8. ワークショップ