BtoBブランディングの重要性

データ入力などの単純作業の製品/サービスは「値段」が、内容が複雑な高付加価値型のそれは「イメージ」が重視されるという内容の調査結果があります。ビジネスの形態を問わず製品やサービスが複雑化・高度化すればするほど顧客側はどれを選んでよいかという判断が難しくなります。信頼感という「イメージ」による判断が決め手になるのは流れです。
たとえ高付加価値型ビジネスでなくても、競争がある市場では企業間取引においても「イメージ」の伝達は重要になっています。グローバル化やオンライン取引の増加はその流れを後押ししていると考えられます。近年、BtoBブランディングが着目されている理由がここにあります。

技術を創る勝負は勝っていても、技術を売る勝負で負けることがあるとするとその技術は企業の収益に貢献できません。
Webサイトが与える印象やパワーポイントのデザインレイアウトが、技術の優位性を真っ正直に説明するよりも同等またはそれ以上に説得力をもつケースも否定できません。

リスキーブランドは数多くの経験値を元にBtoB企業のブランディングをお手伝いいたします。

BtoB SERVICES

  1. 技術のブランド化
  2. BtoB ブランディング
  3. ブランドスタイル
  4. BtoBプロモーション施策